黒米 タグの記事一覧 | ネットスーパー.jp

アーカイブ : 「黒米 」タグ

ネットスーパーでは買えない黒米の情報

古代米の一種黒米も、今は色々品種改良されて、多くの品種が作られています。こうなると古代米と読んで正しいのかどうかわかりませんが、現在日本で栽培されている物で古代米の品種に近い物にはこんな種類があります。
ほとんとがもち米種です

黒米・紫黒苑(シコクエン)【晩生もち米】
黒米・黒田苑(クロダエン)【晩生もち米】
黒米・インディカ長粒種【晩生うるち】
黒米・インディカ長粒種【晩生もち】
黒米・ジャポニカ種早生もち米【早生もち】

黒米に関する歴史・栄養・炊き方の情報

黒米とはお米が玄米の時に、そのお米の玄米色が黒米(濃紫色)のものをいいます。この黒米を入れてご飯を炊くと、黒紫の色が付いたご飯が炊き上がります。わずかな量でも真っ黒になります。 しかし、精米すると白いお米です。

黒米の栄養

黒米に特徴的な栄養素は、(アントシアニン)ポリフェノールです。ご存知の通り この黒米に含まれるアントシアニンは、「ぶどう」、「ブルーベリー」や「あずき」などにも含まれています。
アントシアニンポリフェノールは、目の疲れを緩和したり、目の健康に役立つとされています。目を酷使する現代人には必須の栄養素です。 また、他のポリフェノールと同様に、強い抗酸化作用により、老化の防止や、血液をサラサラにしてくれる働きがあるとされています。
アントシアニンポリフェノールは、 ビタミンCと同時に摂取すると、抗酸化作用が数倍になるらしく、毎食黒米入りご飯+果物をデザートに。という組み合わせが良いそうです。

黒米の炊き方(食べ方)

黒米の炊き方は、通常の炊飯器で白米(コシヒカリなどいつも食べるお米)に混ぜて炊きます。 白米と黒米の分量は、白米100:黒米5 (5%)の分量が目安です。 白米3合であれば大さじ1杯程度が目安です。それでも真っ黒になりますので最初は覚悟して下さい。
普通の黒米は玄米です精米したお米に比較して、水が浸透しにくいのでいつもより2倍程度、水に浸す時間を延ばした方がよいでしょう。

黒米、赤米、緑米のすべてのお米が一度に食べられる欲張りな古代米づくしの五彩米はこちらで購入できます。
生産量が限定されている、エコファーマーの商品ですのでお早めに

▲Page Top